私は看護師、今日も休みなし


看護師の仕事、一生懸命がんばります。
by did2zuaive
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 54 )


遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言−江田議長(時事通信)

 江田五月参院議長は4日午後、国会内で平野博文官房長官と会談し、参院予算委員会に閣僚が遅刻したことに関し「政治主導と言いながら、困った時は官僚に責任を負わせるような弁解をするのはみっともない」と鳩山由紀夫首相も念頭に苦言を呈した。
 閣僚の遅刻をめぐって首相は「緊張感が足りない」と述べる一方、「かなり事務方のミスでもある。むしろ、役人の中で緊張感が足りないのがいる」と官僚を批判していた。 

はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か−09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-10 12:01

“ミロのビーナス”にブラ!?かえって…(読売新聞)

 米ニュージャージー州の家族が、自宅の庭に「ミロのビーナス」をイメージした雪像を作ったところ、近所から「刺激的すぎる」との苦情が寄せられた。

 母親(44)と娘(21)、息子(12)の共作で、苦情を受けた警察官も「よくできている」と絶賛する出来栄えだったが、やむなくビキニと腰巻きをつけることに。

 子供たちは「メトロポリタン美術館でも覆い隠すつもり?」と納得していない。(ニューヨーク支局)

鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
<伊方原発>3号機で微量の蒸気漏れ発見 放射能漏れはなし(毎日新聞)
また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)
首相、普天間で沖縄への説明「遠くない時期」(産経新聞)
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕−大阪地検(時事通信)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-09 00:36

<犯罪被害者>遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も(毎日新聞)

 犯罪被害者の遺族が中学生や高校生に体験を語る試みが全国で広がりつつある。犯罪被害者への理解を深め、社会全体で支えることを目指すための取り組みだが、遺族の講演に伴うアンケートの結果から、生徒の自殺防止につながる効果があることも分かってきた。モデル事業を行ってきた警察庁は来年度以降、同様の取り組みを全国で積極的に広める方針だ。

 <「私が死んでも誰も悲しまないよ」とずっと思っていました。だけど、自分の代わりになる人なんていないんだ。だから今の自分にできることを、これからの人生をがんばろうと思いました>

 <人間関係がうまくいかなくて、死にたいって思ったことが何度かありました。でも生きたくても生きられない人がたくさんいるのに、自分から死にたいと思うのはいけないと思いました。自分の命、他人の命ぜんぶの命を大切にしていきたいです>

 08年夏から秋に宮城県内の中学4校で行われた犯罪被害者に関する講演への生徒たちの感想だ。講演では、横断歩道を渡っていた当時8歳の息子を信号無視の大型トレーラーにひかれて亡くした母親の手記が朗読された。

 宮城県警は4校生徒約1000人に対し、講演前と講演後に同じ内容を尋ねる用紙を配った。回答結果を「自己肯定感」「生きる意思」「社会的きずな」「感受性」に分類して分析すると、すべて講演後の方が統計的に高くなった。とりわけ、感想を自由に記述する文面からは、自殺を思いとどまろうとする態度が顕著にうかがえたという。

 警察幹部は「遺族が体験を語るのは負担が重いが、遺族自身の癒やしだけでなく、生徒たちの自殺防止につながる傾向があり、とても意義深い」とみる。

 警察庁は08年度と09年度の予算で、こうした「命の大切さを学ぶ教室」に計1300万円を計上し、犯罪被害者を支援する民間団体などと連携して、全国10道府県のモデル地域で被害者遺族による講演などを行ってきた。モデル地域以外でも同様の取り組みは広がりつつあり、来年度以降は全国の都道府県警に浸透させるとしている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
犯罪被害者の会:新補償制度創設要求を決議
殺人時効:ひき逃げ死亡遺族からは不満の声
公訴時効:殺人、廃止答申へ 遺族「歓迎」と「不満」
自殺防止:国防から自殺防止へ 自衛隊幹部候補生、僧侶に転身 入院生活が契機

北教組事件 小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕−熊本(時事通信)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
宮城・気仙沼で推定50センチ、各地で続々津波観測(産経新聞)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-07 12:07

北教組幹部逮捕 民主・小林氏「今後の推移を見守りたい」(産経新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=は2日午後、自身の選挙陣営が違法な選挙資金を受け取ったとされる事件で北海道教職員組合(北教組)幹部らが政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反容疑で逮捕されたことについて「選挙で応援してくれた多くの人に本当に申し訳ない」と陳謝した。自身の進退については「今後の(捜査の)進展を見守っていきたい」と述べるにとどめた。国会内で記者団の質問に答えた。

 小林氏は、逮捕者の中に自身が代表を務める「民主党北海道第5区総支部」の会計実務担当者が含まれたことへの監督責任も記者団から問われたが、「起訴されるかどうかも不確実なので、推移を見守っていきたい」とだけ述べた。

 民主党の小沢一郎幹事長は同日午後、小林氏の進退問題について「本人が決めるべきものと思っている」と述べた。同党の北海道連幹部は同日、「最後まで(1審有罪の小林選対の元幹部は)裁判を続けるだろう。小林氏は辞めない」と述べた。

 一方、自民党の加藤紘一元幹事長は、同日午前の衆院予算委員会で小林氏の参考人招致を要求した。

【関連記事】
小沢氏、小林氏進退「本人が決めること」 北教組資金提供
首相と小沢氏、午後に会談 政治とカネ、介護制度改革もテーマに
自民、小林千代美議員の参考人招致を要求 北教組事件、衆院予算委で
民主・小林陣営 違法献金の疑い 北教組幹部ら4人逮捕
「選挙は逮捕覚悟」 裏金の7割は幹部の飲み代 北教組元組合員
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)
チリの地震、太平洋で津波の可能性…気象庁(読売新聞)
個人の自由?家族解体? 選択的夫婦別姓、議論沸騰(産経新聞)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-05 22:13

避難指示応じず、津波到達予想時刻にサーフィン(読売新聞)

 今回の津波では、自治体の指定した避難所を利用しない住民も多かった。

 徳島県では4市町の計約1万800世帯(約2万5000人)に避難勧告が出たが、各市町が確認した避難者はわずか225人。同県美波町の漁業男性(75)は「津波と聞いて気持ち悪い思いがしたが、数十センチなら高潮と同じ位。大丈夫だろうと思い、漁船も特別なことはしなかった」と話した。

 和歌山県那智勝浦町は5地区7753世帯(約1万5000人)に避難勧告より強い「避難指示」を発令したが、避難所に集まったのは約90人。津波到達予想時刻の午後2時半頃には、海岸でサーフィンをする若者の姿も見られた。

 寺本眞一町長は「被害は出なかったが、今後、より厳しく注意を喚起しなければ」と反省を口にした。

<チリ地震>医療チーム派遣 鳩山首相が方針(毎日新聞)
「環境に優しい球場」甲子園に太陽光発電パネル(読売新聞)
山本病院事件“共犯”医師、留置場内で病死か(産経新聞)
ビビる大木のオールナイトニッポン
<中2自殺>いじめか? 手紙でほのめかす 東京・清瀬(毎日新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-04 02:19

南米チリでM8・5の強い地震(読売新聞)

 【リオデジャネイロ支局】米地質調査所(USGS)によると、南米チリで27日午前3時34分(日本時間27日午後3時34分)、マグニチュード(M)8・5の強い地震があった。

 震源は首都サンティアゴの南南西約340キロで、震源の深さは約55キロ・メートル。ロイター通信によると、サンティアゴでも建物が揺れ、停電が起きているという。

【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ(産経新聞)
<NHK>朝ドラ「てっぱん」のヒロインに瀧本美織さん(毎日新聞)
審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-02 19:01

<チリ地震>津波、28日午後以降に日本到達の可能性も(毎日新聞)

 チリで発生した地震について27日に記者会見した気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は日本への影響を「調査中」としたうえで、28日午後以降に高さ1メートル程度の津波が太平洋側に到達する可能性があるとの見方を示した。

 気象庁によると、日本で最も早く津波が到達する可能性があるのは北海道・根室半島や東京・小笠原諸島で28日午後1時過ぎ。津波の高さが1メートル以上と予想される場合は警報、1メートル未満なら注意報を到達予想時間の2時間前までに発表する。

 チリ付近の地震による日本の津波の高さはハワイ島の半分程度とされており、気象庁は28日午前6時過ぎに津波到達が予想される同島での観測データを注視し、同日午前に日本への影響を改めて予測するという。関田課長は「警報が出たら沿岸部にいる人は高台に避難し、注意報の場合は海から離れてほしい」と呼びかけている。

 震源付近ではこれまで、三陸海岸などに最大約4メートルの津波をもたらした1960年の地震(M9.5)など大地震が繰り返し起きているが、今回は60年より規模が小さく、津波も小さくなると予想される。【福永方人】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
沖縄地震:世界遺産「勝連城跡」城壁の一部が崩れる
皇太子さま:雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)

府市再編 橋下知事「ひとつの大阪」Vs「大都市圏州」市長(産経新聞)
<参院選岐阜選挙区>松田岩夫氏秘書 民主が擁立方針(毎日新聞)
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC(時事通信)
<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-03-01 15:02

「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)

 日米間の核持ち込みなどに関する「密約」を検証している外務省の有識者委員会は来月取りまとめる報告書で、4つの「密約」のうち2つについて、存在を認定する方向となった。

 密約と認定される見通しとなったのは〈1〉1960年の日米安全保障条約改定時にまとめた朝鮮半島有事の際の米軍の戦闘作戦行動〈2〉72年の沖縄返還時に交わされた有事の際の核持ち込み――の2つ。

 〈1〉については同省の内部調査で、当時の藤山愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使が半島有事の際、在日米軍が日本の施設などを自由に使用できるなどとした「例外的措置」に関する協議の議事録が見つかった。〈2〉を巡っては当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領が署名した「合意議事録」を昨年12月、佐藤首相の遺族が公表した。有識者委はこれらの発見を踏まえ、「密約が存在した」と判断する方向だ。

 一方、〈3〉「60年の日米安保条約改定時の核持ち込みに関する密約」は、明確な日米間の合意文書が見つかっておらず、当時、日本政府が密約を結んだ認識はなかったと結論づける見通しだ。〈4〉「沖縄返還補償費の肩代わりに関する密約」は日本では明確な合意文書が見つかっていないが、米側文書や関係者の証言があるため、精査している。

パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)
安全委も運転再開容認=停止中の高速炉「もんじゅ」(時事通信)
千葉大生殺害 竪山容疑者を送検(毎日新聞)
納税義務果たした=鳩山首相(時事通信)
列島は春の陽気、大阪・堺で23・9度(読売新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-02-27 06:29

バス接触の女性死亡、運転士を逮捕 大阪(産経新聞)

 20日午前11時25分ごろ、大阪府豊中市中桜塚の府道交差点で、千里中央駅発津雲台7丁目行き阪急バスが、横断歩道を歩いていた女性と接触。女性は胸を強く打ち、死亡した。豊中署は自動車運転過失傷害の現行犯で、阪急バス運転士、油納裕志容疑者(32)=吹田市穂波町=を逮捕、容疑を同過失致死に切り替えて調べている。バスの乗客8人にけがはなかった。

 豊中署によると、死亡したのは豊中市南桜塚、無職、篠崎允子さん(76)。油納容疑者は「横断歩道の女性に気づいていた」と供述しているという。

【関連記事】
クレーン車が路線バスに追突 7人軽傷 東京・足立の環状七号線
京都市バスが電柱に衝突 乗客ら8人軽傷
「年始まったばかり…」Uターンラッシュ直前あわや大惨事
首都高の悲惨な事故 なぜ繰り返されるのか
スザンヌ妹マーガリン人身事故「友人宅に行こうとしていた」

ゲームサイト不正侵入、小6女児が他人のふり(読売新聞)
不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル−千葉県警(時事通信)
将棋 王将戦第4局開幕 先手の羽生が角道を開ける(毎日新聞)
<長崎知事選>民主敗戦…「政治とカネ」問題が足かせ(毎日新聞)
小沢幹事長 「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-02-26 02:04

ノエビア前副社長再逮捕へ 交際女性にも嫌がらせメール(産経新聞)

 大手化粧品メーカー、ノエビア(神戸市中央区)の前副社長、大倉尚容疑者(43)が、以前交際していた女性の夫に嫌がらせのメールを送りつけたとしてストーカー規制法違反容疑で逮捕された事件で、大倉容疑者が、女性自身にも嫌がらせのメールを送っていた疑いが強まり、兵庫県警生活安全企画課が23日、同法違反などの疑いで大倉容疑者を再逮捕することが、捜査関係者への取材で分かった。

 大倉容疑者は昨年10月〜11月、兵庫県内に住む女性の夫の携帯電話やパソコンに「(交際していたときの)写真をネットに流す」などと書き込んだメール約100通を送信した疑いで今月2日に逮捕され、県警の調べに容疑を認めていた。

 大倉容疑者は逮捕されるまでノエビアの副社長と子会社、常盤薬品工業の社長を務めていたが、いずれも辞表を出し退任している。

【関連記事】
イメージダウンは必至 ストーカー容疑で副社長逮捕のノエビア
ノエビア副社長が退任、ストーカー容疑で逮捕受け
妻子いるのに…常盤薬品工業社長、行動監視も? ストーカー容疑で逮捕
ノエビア副社長をストーカー容疑で逮捕
ホリエモン元広報の乙部さんストーカー被害 30代女性が容疑者か

<築地市場>移転巡り都議会・民主党反対姿勢 知事と対決へ(毎日新聞)
岡山県が独自の学力テスト 中1を対象、平成23年度から(産経新聞)
輿石氏「正三角形のかたちで歩んでいかねば」(産経新聞)
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに−容疑で経営者ら逮捕・警視庁(時事通信)
<訃報>吉田昭さん74歳=弁護士、元神戸地裁部総括判事(毎日新聞)
[PR]

by did2zuaive | 2010-02-24 18:44